get it here:
BeatCaravan.com
release date:

June 09, 2010

share:

Format: CD
Label: POWER ELEPHANT!
POW-06

On Parade

  • 1. Steal Your Heart
  • 2. The Time Has Come
  • 3. Walk Right Back (Link Montana)
  • 4. Won't Be Waiting
  • 5. You Make My Tears Shed
  • 6. In Front Of My Door
  • 7. Never Let Her Be Aware
  • 8. Everyday Is Sunday
  • 9. So Far, So Kind
  • 10. Always Something Wrong
  • 11. Back To The Sweethearts
  • 12. On This Lonesome Road
  • 13. Signs In The Sky

recorded at Nasoundra Palace Studio and Shinkai Studio
recorded, mixed and mastered by Kohsuke Nakamura (aka KangarooPaw)
cover illustration & designed by Sora Mizusawa
こちらで一部試聴が可能です。

「R&R、R&B、パンクロック、カントリー、ソウル。どんなアメリカンミュージックの後にかけてもしっくり、音楽の旅が続きます。まさに東京アメリカーナの南十字星と言える、明るくキラキラ輝くサウンドがたっぷり詰まった名作です!」
--TOMOKO(SUPERSNAZZ)

「哀愁漂うメロディーとハーモニー、そして色彩豊かでTwangyなギター。まるで景色が浮かぶかのよ うな曲。ある時は新緑の南部メンフィス、或はテキサスあたりの夜のロードハウス。LAはマリブビーチの夕陽だったり、はたまたロ ンドン郊外のパブだったり、いやいや案外家の近所の情景かも。今、東京で1番ビールの旨いBarバンド=Beat Caravanを僕は支持しま す。フルアルバムを作ってくれて感謝! 」
Rockin’ Enocky(Jackie and The Cedrics)

「ほろ苦く切ないロックンロールにビールが飲みたくなる昼下がり」
--Sei Yamamoto(THE PLAYMATES/CLANDESTIN)

「Beat Caravanの音楽を言葉で表すには『メッチャ最高やね!』しか思い浮かばへんわ」
--Hirocky(THE WIMPY'S)

「中学生の頃の僕が聴いてもきっと好きになってただろうなぁ、と思いました。その頃と全く英語力が変わらない僕なので、矢田君、早く歌詞カードを読ませてください。もちろん訳詞付きで。」
--岡林(THE BITE)

No Comments

0

Your Cart