St.Chilton’s Day終了。

St.Chilton’s Dayにお越しいただきまして、ありがとうございました! 素晴らしいお客さんと出演者のおかげで楽しい会になりました。Alex Chiltonも草葉の陰でニヤリとしていたことでしょう。サンクス!

The Divinesは”Take Me Home & Make Me Like It”(from Bach’s Bottom)をクールにきめて(ビンビンでした!)、Blockbustersは、”In the Street”を当然のようにThat 70’s Showバージョンで、名曲”Ballad of El Goodo”を繊細にかつパワフルにカバー(圧巻でした)。The Go-Devilsは、Chris Kennerの”Sick and Tired”、原曲のジャズ風味を跡形も無く消し去った”If You’re A Viper”、近頃再発された『1970』からはRolling Stonesの”Jumpin’ Jack Flash”と”Free Again”を、そしてBox Topsの”The Letter”と全部ぐっときたのですが(ものすごく斬新なロックを聴いているようでした!)、ラストのCornelius Brosの”It’s Too Late to Turn Back Now”(『Live in Anvers』収録)にはとにかくやられました(泣)。

※以下はSt.Chilton’s Dayのセットリストです。
It Comes To Me Naturally(Al Anderson)
Everyday is Sunday
Bangkok(Alex Chilton)
Margie(Con Conrad, Benny Davis, J Russell Robinson)
Don’t Be A Drag(Alex Chilton)
You’re So Fine(Alex Chilton)
Il Ribelle(Adriano Celentano)
Judy(Peter Holsapple)
The Time Has Come
In Front of My Door
Te-Ta-Te-Ta-Ta(Ernie K-Doe)
Free Again(Alex Chilton)
Lipstic Traces(Naomi Neville)

No Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + fourteen =

0

Your Cart